徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 甥っ子の納骨

<<   作成日時 : 2017/05/20 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月に心不全で亡くなった甥の納骨をするというので、姉と姪と待ち合わせて、教会に行ってきました。
15歳離れている姉は今年88歳になります。
杖を頼りに歩いているけれど、足腰はしっかりしています。
あの歳で町中を歩けるってのは、やっぱりかなりしっかりしているのでしょうね。

お昼に駅近くで待ち合わせて、ランチしてから行きました。
そのランチも、姉はすべて食べて・・・
本当にびっくりするくらい食欲があります。
まあ、このくらい食欲があれば、まだまだ心配はない〜と思ったのでした。
それに、エスカレーターのないところでは、階段も普通に下りていました。
私でさえ、階段は時々足をそろえてしまうのに〜です。

教会での納骨、昨年姪の時に経験したけれど、やっぱり慣れてないから緊張します。
ミサの時、どうすればいいのか、ちょっとハラハラしてました。
でも、納骨を教会内で出来、いつでもお参りが出来るのは心強いでしょうね。

駅に戻り、姉たちは反対側に帰るので別れて、私は東京駅に…
ちょうど直通の快速が来る時間だったので良かったです。
電車に乗ったら、どっと疲れが出てしまい、ぐっすり眠って帰りました。
乗り越さなくてよかったです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甥っ子の納骨 徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる