徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書

<<   作成日時 : 2017/04/27 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらに書くのは、なんだかしばらくぶり・・・
最近、夕食後ホッとすると体がだるくて、ただただぼ〜っとしていたいような日が続いていた。
頭痛もあったりしていたので、パソコンに向かう元気がなかったのかも…
今日は久しぶりにエレクトーンのレッスンに行き、ちょっとストレス発散出来たからかな?
パソコンに向かったら、こちらに書いたのは4月初めだったのに気が付いた始末。
さて、何を書こうかなと思いながら、ふとこの間読んだ本のことを思い出したので書いておきます。

テレビで、直木賞 本屋大賞を受賞した「蜂蜜と遠雷」の話を聞き・・・
ピアノのコンクールに出ているピアニストの話と聞いて、早速本屋さんに寄って買ってきたのでした。
でも、本屋さんで少々びっくり〜〜
すごく分厚い本でした。
いつもは単行本を電車の中で読むくらいの読書なので、こんなに分厚い本を読むことが出来るかな?
持って歩くのは無理なので、家でしか読むことが出来ないから、本当に最後まで読むことが出来るかな?
と思いながら読み始めました。
ところが・・・
結構夢中になって読んでしまいました。

私自身、ピアニストと言えるような演奏は出来ないけれど、少しはピアノを弾いたことがあるので、何となく共感できるものがあったのかもしれません。
1次、2次…と審査が進んでいく様子に引きずられて…
知っている曲の解説もかなり興味があり…
久し振りに読みごたえがありました。
そして・・・
もう一度、丁寧に読んでみようと思ったのでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書 徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる